メンバー脱退のお知らせ

NEWS

メンバー脱退のお知らせ

「メンバー脱退のお知らせ」

 

いつもホロを応援して頂き誠にありがとうございます。

この度は、メンバー3人での話し合いの末、本日11月22日を持ちましてBa.赤毛がホロを脱退する事となりました。

日頃よりこの3人でのホロを応援して下さっていたファンの皆様、また関係者の方々にはとても残念な報告となってしまい、ご迷惑をお掛けします事を、心よりお詫び申し上げます。

ホロを、そして赤毛の今後を、引き続き応援宜しくお願い致します。

以下、メンバーそれぞれからの言葉となります

 

 

———————————————————-

 

 

この度、私 赤毛はホロを脱退することとなりました

いつも応援してくださっている皆様、サポートしてくださった関係者の皆様

まだまだなにも恩返しができないままの脱退となり本当に申し訳ございません

 

結成より約8年間、ホロというバンドの野望を叶えるための毎日でした

目が覚めてから眠るまでの殆どをバンドマンとして生活してきたように思います

私からバンドを取れば吐いた息も残らないような、それしかできないような人間でした

しかしながら同じメンバー4人でバンドを続けるということは、頭で理解しているものよりもずっと複雑なバランスでもありました

 

叶えきれなかった夢と果たせなかった約束をたくさん残しての脱退となりましたことを本当に残念に思います

そして自身も問題を解決できなかった力量の無さに悔しさと不甲斐なさを痛感しております

 

今後はベーシストならびに作詞家として新たにバンドを探していくことになります

気力が続くまでは自身を諦めずに生きてみようと思っておりますので、始動できた際には応援よろしくお願い申し上げます

 

人生のほんの少しの犠牲と引き換えに とんでもなく膨大な愛を皆様にいただきました

そのすべてを誇りに思えるような どうしようもなく最低で そして最高に愛おしい8年間でした

 

赤毛

 

 

———————————————————-

 

 

まずはこの活動休止期間、長い目で見守って下さっている皆様へこの発表をしなくてはならない事をお詫び申し上げます。

 

ベース赤毛とは別々の道を進む事になりました。

彼と過ごして来た約8年間、苦楽を共にした大切なメンバーであった事に間違いはありませんし、乗り越えてきた困難の数は計り知れません。

お互い不器用ながら前を向こうとぶつかり合ったりもしましたが、ホロが大好きな気持ちがあったからこそ許し合いながら進んで来れたのだと思います。

そうやってずっと一緒に「ホロ」という名前を背負ってきました。

いつかは、、と話した大きい夢もありました。

その夢を共に迎えられなくなった事、この困難を乗り越えられなかった事、日頃より応援して頂いてる皆様には申し訳ありません。

 

どうかこの決断を受け止めて欲しいというのは酷かも知れません。

が、どうにか少しずつ受け入れて頂ければ。と思ってます。

今後の赤毛の活動、ホロの活動含め、ここにホロがあった事の証明と、

これからのホロとしての音楽活動に対して真摯に向き合い続ける事、勝手ながらお約束させて頂きます。

 

今後とも変わらず、赤毛、ホロへの応援を何卒よろしくお願い致します。

岩石 洋太郎

 

 

———————————————————-

 

 

いつもホロを応援して下さって本当にありがとうございます。

普段より我々を応援してくださっている皆様や

関係者の皆様に残念な報告をしてしまう事をお許しください。

 

結成当初より8年間、ホロを通して沢山の喜びも悔しさも、赤毛とはその全てを共に経験し歩んできました

何回したか分からないぐらい一緒にライブをして

何曲作ったか分からないぐらい音楽を一緒に作りました

お酒を浴びる程飲んで一緒にたくさんの打ち上げを戦い抜きました

思い出なら語り切れない程あります。

ホロというバンドは、僕達の最高の夢でした。

 

何度ドラムが変わろうとも事故や病気で活動出来なくとも

ホロとしてこのメンバーで頑張っていこうと長年に渡り3人で努力してきました

ですが遂にそれを叶える事は、出来なくなってしまいました。

 

僕達は赤毛が居たことも、真也のことも、全てを背負う『皆のホロ』として相応しい音楽を作り活動して参ります

 

それが『ホロ』というバンドです。

 

今後は別々の道を歩みますが、どうかホロを、そして赤毛を。これからもよろしくお願い致します。

 

石木政臣

 

 

———————————————————-